経営理念

私たちの目的は”お客様のお役に立つ”ことour Missions

株式会社ヨコレイは、大手家電メーカーのサービス代行事業からスタートした設備会社です。以来、カーディーラー様やファミリーレストラン様など、幅広いお客様と地域に密着したサービスで信頼関係を深めてきました。
私たちが施工・メンテナンスした「設備」によって、お客様に「快適な空間」や「衛生的な暮らし」を提供し、お客様のお役に立つことが、私たちの仕事の最大の目的です。

私たちのミッション

「お客様へ貢献する
設備のコンビニエンスカンパニー」
快適な環境創りが私たちの努めです。

経営理念

1.品質とスピードに拘る
2.礼節を守り、真摯であることに務める
3.自己の向上を奨励する

4つの”使命”Four Missions

Mission 01 お客様への貢献

【貢献】:その物事の発展・繁栄に役立つように何かをすること。
設備を通して、お客様に色々な面でお役に立つこと。これこそが、私たちがこの仕事をしている最大の目的です。お客様のお役に立ち、お喜びいただき、そして継続的な機会を頂戴する。
このサイクルをぐるぐる回すことが、私たちの喜びであり、また貢献の実感でもあるのです。

Mission 02 コンビニエンス

お客様にとって便利な存在でありたい、という想いを込めています。
皆さんも日常の生活の中で、コンビニエンス・ストアを利用されていると思います。そして、一度や二度は、「開いていてよかった~」と思われたことがあるでしょう。
コンビニエンス・ストアがもたらしてくれる便利さ(まさにコンビニエンスですが)を、私たちも設備を通じてお客様に提供したいと思い、また、そうすることが、使命でもあると考えています。

Mission 03 快適

「快適」っていう言葉にどのような想像をされますか?
「すごく気持ちが良い状態」、あるいは、「文句の付けようのないほどの状態」といった感じですか?
私たちはミッションにおいて、「快適」を方向性を示すものとして用いました。
「少しでも気持ちよく、少しでも過ごし易くをお届けしたい。」
そんな気持ちを込めて「快適な」という表現を使いました。その気持ちにゴールはありませんから。

Mission 04 環境創り

「環境」については二つの面で考えています。
一つは、お客様の内部にある環境です。
これは、空気の状態などをを示すもので、例えば温度、湿度、二酸化炭素濃度、臭気、気流、明るさや暗さといった要素によって決められるもので、現場の状態のことです。
空調が効く・効かないというのは、この「環境」がどうであるかについての話になります。
この「環境」について、私たちがお客様に提供できるものは次の3つです。

■ お客様の望まれる「環境」の計画
■ 計画された「環境」の実現
■ 実現された「環境」の維持(機能の継続)及び復旧

実際これらは、計画=設計、実現=施工、維持&復旧=サービス として私たちの主要業務としており、私たちの「技術」の見せ所であります。
ですから、これらがどのレベルで出来るか=技術力と捉え、一人ひとりの技術力の結集が、私たちヨコレイの技術力であると考えています。
もう一つの「環境」は、お客様を取り巻く環境です。
「万が一のトラブルにも対応できる環境が整っているか」といった使われ方をするものです。
この「環境」面につきましては、お客様のもとで発生する突発的な不具合や緊急の修理といったものに対して、私たちは、的確かつ迅速に対応することによって、お客様に「安心」を提供出来るのではないかと考えています。
それは、先程のコンビニエンス・ストアの「開いていてよかった」と同じであると思います。
お客様のご期待に応える事が出来た時、お客様には喜びと安心を感じていただき、私たちは、お役に立てたことに喜びと達成感を感じます。
お客様にとっての「環境」に技術で貢献し、安心を感じていただく。
それが私たちの喜びです。