メッセージ

HOME ≫ メッセージ

 ありがとう」が私たちの仕事の成果 代表取締役 有井

私たちの会社は設備工事業として、普通は建設業に分類されます。設備工事業は、一般的に建設会社の下請けという形で工事に参加するケースが多いのですが、私たちヨコレイは少し違っております。仕事のほとんどを、お客様・お施主様から直接いただいております。
それは日々のサービス・メンテナンスを中心としたお付き合いを通して、お客様との関係を深めてきたひとつの結果ではないかと考えています。そして、お客様とダイレクトに繋がっているという実感は、とても大きなやり甲斐でもあるのです。お客様の望まれるものを提供するためには、お客様の声をよく聴くことはもちろん、何よりも「お客様のお役に立ちたい!」という気持ちをもって臨むことが大切です。私たちは「建設業」ではなく「サービス業」。そんなマインドでお客様に接していきたいですね。

「お客様へ貢献する 設備のコンビニエンス・カンパニー」 これが私たちのミッションです。日々、お客様のお役に立ちたい、お客様にとって便利な存在になりたいと考えて仕事に励んでいます。そして、どれ位お客様のお役に立てたかを、お客様からいただく「ありがとう」をカウントすることによって測っています。真面目に。
だから、私たちの会社では、お客様からいただく「ありがとう」は仕事の成果として、その結果をお給料に反映させています。 「お客様に喜んでいただいて『ありがとう』をたくさん集めたいひと」 「人に何かをしてあげることが好きなひと」 そんなあなたのご応募をお待ちしています。

社員インタビュー
施工管理チーム 名越 徳昌 1996年入社

施工管理チーム

名越 徳昌[Noriaki Nakoshi]

1996年入社

お客様の期待を上回る、“設備のプロ”を目指して。

私の今の仕事は、いわゆる設備の現場監督です。実際に新築や改修工事を行うためのマネジメント(施工管理)をしています。
他にも改修のご提案、計画、見積りなどの仕事もしています。 ヨコレイに入社したいと思ったのは「明るく楽しい現場で設備のプロ集団」という、当時、ヨコレイが掲げていたフレーズに「ピン!」ときたからです。入社後は、“設備のプロ”になるために、プランの立て方、お客様への接し方、設備業という仕事への情熱など、先輩方から指導を受けてきました。
これからも、常にお客様を最優先に考え、当たり前のことをして満足するのではなく、 「お客様の期待を上回るぞ!」という意識を強く持っていきます。

施工管理チーム 廣部 栄二 2008年入社

施工管理チーム

廣部 栄二[Eiji Hirobe]

2008年入社

先輩の背中を見て学ぶ“設備の仕事”。

ヨコレイに入社したいと考えたのは、ホームページを見て、会社の考え方や方向性などに共感をすることができ、「設備の仕事を学びたい」と思ったからです。
まだ入社したばかりなので、先輩にくっついての現場仕事の手伝いや、書類作成の手伝いなどをしています。
仕事では“スピード”を大切にしています。何をするにも迅速に行えるように、まず全体を把握し、頭の中でイメージしながら作業を行うように心がけています。
今後は先輩の背中を見て設備のことをもっと勉強し、ヨコレイの社員として早く一人前になりたいと思います。

お客様サービスチーム 幸 稔也 2008年入社

お客様サービスチーム

幸 稔也[Toshiya Yuki]

2008年入社

釣り、バイク、スケボー…多趣味で気さくなスタッフ達。

空調機や衛生・給排水の修理を担当しています。私は新卒として入社したので、主に先輩と二人一組で、様々なことを勉強させてもらいながら、作業をしています。
高校の時は建設科で、建物に関する知識や、製図、CADを学んでいました。当時学んだことが、間取りを図面に起こす時などに役立っています。
故障診断や修理方法など、これからもっとたくさんの知識と技術を身につけていきたいと思います。
ヨコレイのスタッフは皆とても明るく、気さくに話しかけてくれます。釣りやバイク、スケボーなど、多趣味な先輩が多く、趣味の話などでもよく盛り上がる、明るく楽しい会社です。

ページトップへ